「大学入学共通テスト(新テスト)」
来年から始まる「新テスト」では新たに記述論述問題が出題されます
そこで、国語と英語の添削問題(無料)をご用意しました

平成には無かった抜本的な大学入試改革/論理的思考力を重視

大学入試改革(2020年からの新入試)で求められている

「自分の言葉で書くこと」の大切さと難しさを体感してもらうために、英語と国語の添削問題(無料)をご用意しました。

締め切りはありませんので、納得がいくまで取り組んでください。ご参加をお待ちしています。

 

日本語でモノを考え、日本語で解を答えるのですから、国語力は本来なら学習の初めの一歩のはずです。

日本語が堪能でなければ、思考する為の語彙力が不足し、問題を理解する力がなく、自己の考えを正しく言葉にすることが出来ません。

言い換えれば、論理的思考の礎は国語力です。この観点から、新入試では記述論述問題が導入されることになりました。

国語力は「本来なら学習の初めの一歩」

英会話

〔国語(大学入学共通テスト(新テスト)筆記対応)問題〕

昨年度「東大(文Ⅱ)/早大(政経)」合格者を当塾で対面指導した講師(専門:国語教育)が添削します。

 

次の文章(山崎正和「世紀を読む」の抜粋(文章は一部改変))を読んで、問一問五に答えよ。

 

遊園地の歴史は古い。一七世紀後半のイギリスには、すでに「プレジャーガーデン」と呼ばれる施設があって、華やかな光と音楽を背景に紳士淑女が遊歩道を散策していた。〔中略〕一九世紀初頭のイギリスの公園は、早くも一種のテーマパークだったと見ることができる。工業都市プレストンの公園建設について「当時の知識人は明確な思想的テーマを要求していた。それは都市の喧騒と退廃に抗して「イギリス伝統の「農村的な眺め」を回復し、併せて労働者を酒浸りの堕落から守って、体操のような「イギリス的競技」に誘うことであった。公園は都市の中の農村であり、文化的、道徳的な教育機関でもあったのである。ちなみに二〇世紀のアメリカが生んだ「ディズニーランド」が、やはり園内を禁酒にしているのは示唆深い。

やがて一大転機は一九世紀末に現れた。一八七三年のウィーン万国博をきっかけに「大型遊戯機械を備えた「プラーター公園」が誕生した。観覧車、回転木馬、初期のジェットコースターが出現し、ここで公園は厳密な意味での遊園地に変身した。アメリカでもやや遅れて「コニーアイランド」が遊園地化し、スリルと冒険の定形が確立された。いうまでもなく、これは爆発的に進む工業化の反映であって、大衆という新しい人種が、これまた新しい巨大機械を体で体験するというテーマが設定されたのである。

プレストンの公園が〔A〕体験させたとすれば、新しい遊園地はいわば〔B〕を体験させたわけだが、いずれもそれが疑似的な体験であったことは念をおすまでもない。二〇世紀前半の大衆は飛行機やロケットに乗る代わりにジェットコースターに揺られ、万国博などの場合には、展示を通じて未知の冒険の世界を体験する気分に浸った。つぎつぎに革新される遊戯機械は「それ自体が日進月歩の工業技術の象徴であり、大衆の好奇心は「進歩の時代」そのものを疑似的に体験した。遊園地は先駆的な仮想現実の世界であり、人びとはそれがもたらす空想の喜びを味わうことに重点を置いていた。

第二の転機はしかしまもなく二〇世紀半ばに到来した。一九五五年のディズニーランドの出現は狭い意味でのテーマパークの誕生という以上の意義を秘めていた。

〔中略〕

 

注意すべきことは、これがじつは映画の普及以後にできた遊園地であり、そこで体験される物語はすでに映像を通じて、仮想現実としてあらかじめ体験されていたという事実である。

たぶん創立者も意識していなかっただろうが、「ディズニーランド」を訪れる時代の客にとっては、仮想現実は日常生活そのもののなかに浸透し始めていた。毎週のように映画を観ることができ、やがては日ごとにテレビを楽しむ生活が始まっていた。キャラクター商品が身辺に溢れ、街頭のレストランが遊園地のあずま屋のように飾られている。飛行機や自動車も一般化し、それに乗れば身体能力を超えた超現実の世界を味わうことができる。要するに現実そのものがしだいに遊園地化するなかで、人びとがテーマパークに求めるものは、それまでとは逆のものになって行ったと見ることができる。

疑似体験は同じでも、「疑似」から「体験」へと、ここでは重点の置かれかたが逆になったと言ってもよい。ミッキーマウスの映像は〔C〕的に存在するが、縫いぐるみを被った役者は特定の場所にしかいない。人びとは足を運んで一つしかない場所に行き、押されたり小突かれたりして、祭りの雑踏を実感したうえ体を持つ役者と体で対面する。遊戯機械もしだいに一点製作の色彩を強め、ほかにはない個別的なスリルを提供するようになった。冒険はあくまでも疑似的であるが、場所と感触が唯一だという意味で、自然の冒険と類似した体験の錯覚を与えてくれる。恐怖の絶叫をあげ手に汗を握り、友人や恋人の身体を身近に感じることで、人びとは日常に乏しくなった現実感を回復するのである。

今日、日常の仮想現実化はますます深まっている。都市の木材も石材も疑似素材に変わり、冷暖房の発達で気候すら切実には感じられない。人びとは土を踏んで歩かなくなり、他人の顔を見て話す必要も少なくなった。電話とインターネットは地球の裏側の人間を結び、その分だけ町内の隣人の存在感を薄くした。賃貸と使い捨てが普及して、物財を所有し保存する重い手応えも忘れられた。旅行ですら距離の実感を消去させ、絵本のページを繰るような手軽さで異国の街を見せてくれる。

現代のテーマパークは、この現実の変化に便乗し、しかもそこでの不足を補う仕掛けだと見ることができる。「オランダ村」や「スペイン村」は瞬白に仮想だが、現実の外国旅行が演出され仮想化しているのだから問題はない。ともかくも客はその場所へ出かけ、他の客と見つ見られつの社交の関係を結ぶ。ともに一つの芝居の舞台に登り、祭りの参加者を演じているのだから結びつきはとくに強い。考古学や歴史学をテーマにした公園なら、客はそこで確かな物財に出会うことが出来る。記念品を買えば、これは使い捨て商品ではないから、所有と保存の感覚を味わわせてくれる。愛知県の「三州足助屋敷」が典型的な例だが、手仕事の実習を通じて伝統的な生活の体験そのものをテーマにしている施設もある。

 

問一

空欄〔A〕〔B〕に入る語の組み合わせとして最も適切なものを次の中から選べ。

ア A宗教 B科学  イ A古代 B近代  ウ A自然 B人間 

エ A伝統 B未来  オ A空間 B時間

問二

空欄〔C〕に入る語として最も適切なものを次の中から選べ。

ア 具体  イ 観念  ウ 普遍  エ 空想   オ 先験

問三

本文中に述べられているテーマパークの歴史を通じて一貫して見られる「テーマパークの特徴」とは何か。25字以内で記せ(句読点も一字と数える)。

問四

問三で解答した「特徴」について、第一の転機における「テーマパークの特徴」を具体的に説明せよ。40字以内で記せ(句読点も一字と数える)。

問五

傍線「所有と保存」と対比されている、大衆の感覚として表現されている部分を、本文中から8字以内で抜き出せ。

 

〔解答〕は以下のフォームの「お問合せ内容」の欄に記入してください。受領後、2週間を目途に添削コメントを付けてご返却いたします。国語だけの参加も構いません。

英会話

〔英文和訳問題〕

技術翻訳家を兼業する講師が添削します。

 

問1 次の文を和訳せよ。

Some teachers feel that television has taken away the child’s ability to form mental pictures in his own mind, resulting in children who cannot understand a simple story without visual illustrations.

 

問2 次の文章の下線部,を和訳せよ。

Crop losses for critical food grains will increase substantially as the climate warms, as rising temperatures increase the metabolic rate and population growth of insect pests, according to new research.

 

“Climate change will have a negative impact on crops,” said Scott Merrill of the University of Vermont, a co-author of the study published today in Science. “We’re going to see increased pest pressure with climate change.”

 

The research team looked at how the insect pests that attack three staple crops—rice, maize and wheat—would respond under a variety of climate scenarios. They found that rising global temperatures would lead to an increase in crop losses from insects, especially in temperate regions. Losses are projected to rise by 10 to 25% per degree of warming.

 

Just a 2-degree rise in global average temperature will result in total crop losses of approximately 213 million tons for the three grains, the researchers say.

 

〔解答〕は以下のフォームの「お問合せ内容」の欄に記入してください。受領後、2週間を目途に添削コメントを付けてご返却いたします。英語だけの参加も構いません。

 

 

ACCESS

千葉市の大学進学塾なら、当教室が通いやすいロケーションにあります

千葉市の当塾は、JR「千葉駅/東千葉駅」京成電鉄「千葉中央駅」から徒歩10分程度、千葉都市モノレール「葭川公園駅」から徒歩5分の距離にあります。 また、県立千葉高校より徒歩13分(JR「本千葉駅」までと等距離)です。 最寄り駅から徒歩圏内で通いやすく、周辺にお住まいの生徒の皆さまは自転車で通うことも可能ですので、千葉市の当教室への通塾をご検討ください。
大学進学塾 佐藤塾写真
塾名 大学進学塾 佐藤塾
住所 千葉県千葉市中央区中央2丁目9-8 千葉広小路ビル601号
電話番号 043-441-8572
営業時間 月・木・金 15:00~22:00(受付 15:15~21:30)
土・日 14:00~22:00(受付 14:15~21:30)
定休日 火曜日・水曜日
最寄駅 千葉駅・東千葉駅・千葉中央駅・葭川公園駅
お気軽にお電話ください
043-441-8572 043-441-8572
月・木・金 15:00~22:00(受付 15:15~21:30)
土・日 14:00~22:00(受付 14:15~21:30)
千葉県千葉市中央区中央2丁目9-8 千葉広小路ビル601号

〔解答〕を記入する「お問合せフォーム」は下にあります!

英会話

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。