2019年 明けましておめでとうございます
高校1年生・中学生の皆さんへ、大学入試制度の変更点をお伝えします

高校1年生の皆さんへのメッセージ

新入試のキーワードは「地道に、こつこつ」まずは、学校の勉強を完全理解

生徒

大学入試制度が激変

噂には聞いていると思いますが、皆さんが受験する2020年度を境に大学入試制度が激変します。したがって、これまでのように部活を引退してから知識を詰め込み、小手先のテクニックで過去に出題された入試問題が解けるようになればOKという訳にはいきません。注意すべき大きな変更点について解説します。

 

これらの変更は国公立大学が対象ですが、私立最難関の一つである「早稲田大学 政治経済学部」は現行の学部独自試験である3科目受験を廃止し、新たに一般入試では「大学入学共通テスト(新テスト)」の受験を必須とし、独自試験で「政治学や経済学に関する新書レベルの長文読解(英語・日本語双方)の記述論述試験」を課すことを発表しています(2018年6月)。

大学入試

「グローバルに戦える論理的思考」と「国際標準化」

〔変更点①〕

現在の大学入試センター試験に代わる新テスト「大学入学共通テスト」の国語と数学では、これまでのような「〇×だけを問う知識量(Input 量)」に加えて、国際標準の「Inputした知識を使いこなして課題を主体的に解決する能力(Output力)」を測る記述式問題が出題されます。理科・社会はこれまで通りマークシート方式ですが、やはり長い文章を読み解いて論理的に答えを導き出す設問の割合が多くなります。

 

〔変更点②〕

少なくとも国公立大学を受験するためには、英語に関しては「読む・聞く」の2技能のみを測る「大学入学共通テスト」と「読む・聞く・話す・書く」すべての技能を測る英検やTOEFLなどの民間試験の両方を受験しなければなりません(成績はCEFRに基づき判定)。したがって、文系・理系問わず、英語が苦手だと不利になるのは明らかです。やはりこれも国際標準化の一環といえます。高3の4~12月に民間試験を受験し、英検では2級~準1級の合格が理想(文部科学省)とされていますから、先輩よりも高度な英語力を1年早く、高2のうちに身に付けておかなければなりません。

Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment の略

 

〔変更点③〕

推薦入試(「学校推薦型選抜」と名称が変更)においても、小論文(エッセイ)、アカデミックな領域や課外活動に関するプレゼンテーション、教科・科目のテスト、「大学入学共通テスト」等のうち、いくつかが必ず課されます。「推薦入試などの割合を、2021年までに入学定員の30%にまで引き上げる」国の方針(国立大学の将来ビジョンに関するアクションプラン)が決まっており、既にこの方向で改革が進んでいます。ただし、推薦入試を受験するためには、学校の勉強で好成績を収めることが必須です。

ACCESS

千葉市の大学進学塾なら、当教室が通いやすいロケーションにあります

千葉市の当塾は、JR「千葉駅/東千葉駅」京成電鉄「千葉中央駅」から徒歩10分程度、千葉都市モノレール「葭川公園駅」から徒歩5分の距離にあります。 また、県立千葉高校より徒歩13分(JR「本千葉駅」までと等距離)です。 最寄り駅から徒歩圏内で通いやすく、周辺にお住まいの生徒の皆さまは自転車で通うことも可能ですので、千葉市の当教室への通塾をご検討ください。
大学進学塾 佐藤塾写真
塾名 大学進学塾 佐藤塾
住所 千葉県千葉市中央区中央2丁目9-8 千葉広小路ビル601号
電話番号 043-441-8572
営業時間 月・木・金 15:00~22:00(受付 15:15~21:30)
土・日 14:00~22:00(受付 14:15~21:30)
定休日 火曜日・水曜日
最寄駅 千葉駅・東千葉駅・千葉中央駅・葭川公園駅
お気軽にお電話ください
043-441-8572 043-441-8572
月・木・金 15:00~22:00(受付 15:15~21:30)
土・日 14:00~22:00(受付 14:15~21:30)
千葉県千葉市中央区中央2丁目9-8 千葉広小路ビル601号

千葉市にある当塾は勉強の不安を解消するカリキュラムが充実しています

千葉市で塾をお探しでしたら、

高2のうちから高3の内容を先取りした授業や少人数による授業を受けることが可能な当校へ、気軽にご連絡ください。

 

千葉市にある当塾では、2020年以降導入される予定の新入試の対策授業はもちろんのこと、

対面指導で生徒とより近い距離で勉強に関するアドバイスができるほか、

高2夏から古典や化学を先取りすることで、東京大学を始めとする難関大学への現役合格を目指すことができる独自のカリキュラムの提供も可能です。

 

また、大手の予備校と違い、長期的な戦略で家計への負担も軽減できるほか、個別面談によるベストな提案ができるなど、

地域密着型の塾を目指しており、利用しやすい環境も整えています。

 

これからの受験制度に関して不安がある方はもちろんのこと、現状の勉強法や大学受験について不安がある方は当校へご連絡いただければ、ご相談を承ります。

本

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。